ひざサポートコラーゲンは国に認められた機能性食品として販売されており、その効果は臨床試験により確認されています。

ひざサポートコラーゲンは効果があるの?

ひざサポートコラーゲンは膝の関節痛に効果のある機能性表示食品として販売されており、長く販売実績もある人気商品です。

高齢になると関節部は消耗してしまっており、神経を守っていたはずの軟骨がすり減ってしまっています。

これは多くの人に起きている事であり、高齢になると体の各部分は消耗してしまい、痛みも感じやすくなってしまっています。

ひざサポートコラーゲンはその関節痛の対策として有効な食品であると販売されていますが、その効果は様々です。

臨床試験では効果があるとされていますが、個人差の誤差もありますので、不満を感じる人もいます。

また一時期コラーゲンの経口摂取に関して、一度分解されてしまうので直接皮膚に届かず意味がないとされていました。

その為コラーゲンの経口摂取は意味はないとされていたのですが、現在ではコラーゲンペプチドの一部はそのまま血液中に吸収される事がわかっています。

確かにそのままコラーゲンとして体内で活用される事はありませんが、有効成分として十分サポートはしてくれるのです。

間接的に膝の関節痛の改善をサポートしてくれる、そういった事になりますので臨床試験の通りひざサポートコラーゲンの有効性は確かなのです。

ですが実際は口コミなどでは効果がないとしている人もおり、個人差がある事がわかります。

ただ実際に試験で効果を感じた人もいますので、効果を感じる人も多数いる事になります。

日々新しい理論も出ていますので、解釈は変わっていくかもしれませんが、現状では優秀な食品なのです。